withのFacebook連携での登録は安全?友達に身バレしない?注意点とアカウント不要なアプリ

2021.10.01
この記事の結論
  • withのFacebook連携は安全
  • Facebook連携するとFacebookの友達がwithで表示されない
  • ペアーズ(Pairs)ならメールアドレスでも登録可能

会社員 22歳

img
withのfacebook連携は安全?

大学生 21歳

img
友達に身バレしない?

今回は、withのFacebook連携について紹介します。

ペアーズならFacebook連携必要なし!

ペアーズ

・メールアドレスで登録できる
・11万種以上の趣味コミュニティ
・距離検索アリ

withのFacebook連携は安全!

Facebook連携が安全な2つの理由
1. 個人情報は流出されない
2. Facebookに投稿されない

withのFacebook連携が安全な理由を説明します。

1. 個人情報は流出されない

withは、JAPHICマークの認証制度を受けており、個人情報を厳重に保護・管理しています。

JAPHICマークとは?
「個人情報の保護に関する法律」(平成15年5月30日法律第57号)に準拠して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備し運用している事業者を審査して、その旨を示すJAPICマークの使用を認める制度です。(出典:第三者認証制度JAPHICマーク)

2. Facebookに投稿されない


利用者の許可なくFacebookにwithの投稿はされません。

Facebook連携したからといって、「〇〇さんがwithを始めました」などとはならないので安心してください。

withがFacebook連携で登録するメリット

withがFacebook連携を行っている理由は何なのでしょうか?

withが登録でFacebook連携を取り入れるメリットを3つ紹介します。

1. 業者・なりすまし対策

Facebook登録すると、業者やなりすましが簡単にアカウントはつくれません。

友達10人以上のアカウントでないとwithのアカウントをつくれないためです。

2. 恋人持ち・既婚者対策

Facebook登録すると、恋人持ち・既婚者がアカウントをつくれません。

Facebookの「交際ステータス」も反映されるためです。

3. 性格診断の精度を高めるため

withでは、「協調性」「社交性」「勤勉性」「チャレンジ力」「メンタル」5つの要素バランスをもとに全25タイプの性格診断を行えます。

Facebookの投稿内容も参考にされるので、Facebook連携するとより正確な診断結果が出るのでおすすめです。

withでfacebook連携すると友達に身バレしにくい

Facebook連携すると、with内でFacebook友達のプロフィールは表示されなくなります

名前も実名ではなく、新たにニックネームを付けられるための身バレしにくいです。

withのFacebook連携の注意点

withのFacebook連携の注意点を3つ紹介します。

1. 友達を10名以上いるアカウントでないと登録できない

安全のため、友達10人以上のアカウントでないと登録できません。

もし、Facebook友達の人数の理由で諦めるならもったいないです!

 Facebook友達を増やす方法や、 Facebookアカウント不要のマッチングアプリを試してみましょう!

2. 電話番号で登録するとFacebook連携できない

電話番号でFacebook登録して、後からFacebook連携はできません

注意しましょう!

3. Facebookを退会するとwithにログインできなくなる

Facebookを退会すると、withのプロフィールやマッチング、いいね数などすべて失われます

もう一度、withを始めるには、別のFacebookアカウントを利用するか、電話番号、Apple IDで新規登録する必要があるため気を付けましょう。

Facebook友達の増やす方法

Facebook内には、友達を増やすことを目的としたアカウントやグループが存在します。

Facebookで「友達」と検索すると、出てくるので利用しましょう。

無言申請OKなところも多く、グループに入ると相手から申請が来る場合も多いです。

ただ、投資や風俗勧誘目的の業者もいるので、申請だけOKしてメッセージは無視しましょう。

Facebookアカウント不要のマッチングアプリおすすめ3選

Facebook不要アプリ3選
1. ペアーズ(Pairs)
2. タップル
3. クロスミー

「Facebook以外で登録できるマッチングアプリってないのかな…」

と、お悩みの方、必見!Facebook不要のマッチングアプリを紹介します。

1. ペアーズ(Pairs)

ペアーズ(Pairs)は、メールアドレスで登録できるマッチングアプリ。

国内利用率No.1で累計会員数は1,000万人にもなります。

サービスも充実しており、会員が自らつくれる趣味・興味に関するコミュニティは11万種以上

距離検索もでき、自分と趣味趣向や活動範囲が近い人と出会いやすいです。

2. タップル

タップルは、LINEで登録できるマッチングアプリ。

「おでかけ機能」や「ウィッシュカード」など即日デートできる機能があるのが特徴です。

趣味タグでは共通の趣味を持った人を探すことができます。

一方で、趣味タグベストという、写真とコメントで自分の趣味をアピールできる機能も!

3. クロスミー

クロスミーは、Twitterで登録できるマッチングアプリ。

GPS機能を利用して、すれ違った人にいいね!を送れます。

エリア指定してすれ違い機能をオフにもできるので安心です。

「今日デート」という機能は、「希望のシチュエーション」「食べたい・飲みたいもの」「会いたい場所」を入力して、即日デートできます!

まとめ

今回は、withのFacebook連携について紹介しました。

withは、JAPHICマークの認証を受けており個人情報を厳重に管理・保護しているので安全です。

Facebook連携すると、Facebook友達がwith内で表示されなくなるので身バレしたくない人は連携しましょう!

Facebookアカウントで10人以上の友達がいない場合は、メールアドレス登録可能なペアーズもおすすめ!

この記事の著者

hanahosa