ペアーズ(Pairs)の課金するタイミングは?料金や有料会員が出来ることを徹底解説!

2021.03.16
この記事の結論
  • ペアーズ(Pairs)で課金するタイミングはお相手とマッチしてから!
  • ペアーズ(Pairs)の課金は1ヶ月プランか3ヶ月プランがおすすめ
  • プレミアムプランやブーストを活用してみよう

24歳 男性

img
ペアーズの料金ってどういう仕組みなの?

25歳 男性

img
ペアーズに課金したいけど、お金を無駄にしたくないな…

この記事ではペアーズの料金プラン、課金するタイミングについて解説します。

ペアーズがおすすめな理由

ペアーズ

・出会いに真剣な人が多い

・日本一の累計会員数!

・様々なタイプの女性会員

ペアーズ(Pairs)の無料会員・有料会員の料金比較

ペアーズでは、有料会員にならなければ女性と2通目以降やり取りできません。

無料会員と有料会員で使える機能を紹介します。

1.無料会員でできること

機能無料会員
メッセージ2目以降×
毎月のいいね数30
足跡確認直近の5
みてね! ◯
登録日3以内 ◯
ログイン順表示 ◯
相手いいね数確認×
オンライン表示を隠せる×

無料会員はお相手に2通目以降のメッセージを送れないので、女性と出会えません

>>>ペアーズ(Pairs)の無料ダウンロードはこちら

2.有料会員になるとできること

機能無料会員
メッセージ無制限
毎月のいいね数30回+登録直後に30
足跡確認直近の5
みてね! ◯
登録日3以内 ◯
ログイン順表示 ◯
相手いいね数確認
オンライン表示を隠せる×

有料会員になると、メッセージ無制限で、女性のいいね数も確認できます。

>>>ペアーズ(Pairs)の無料ダウンロードはこちら

3.課金のタイミング

ペアーズに課金するのは、ある程度女性とマッチングしてからにしましょう。

返報性の法則
人は人から施しを受けた時に、何かお返しをしなければならないと思う

返報性の法則により、マッチングした相手があなたに興味があると示しています。

ペアーズ(Pairs)の料金プラン

次にペアーズの料金プランについて解説します。

1.支払い別の料金

プランクレカiOS料金Android料金
1ヶ月3,5904,3003,590
3ヶ月2,3503,1002,040
6ヶ月1,8302,2001,530
12ヶ月1,3201,6501,010

使える機能に差はないのでiphoneユーザーはクレジットカード、AndroidユーザーはGooglePlayで支払いましょう。

>>>ペアーズ(Pairs)の無料ダウンロードはこちら

2.おすすめは1ヶ月と3ヶ月プラン!

「とりあえずお試しで…」と考えている人は1ヶ月プランがオススメ。

また、ペアーズ公式によると、会員が交際に到るまでの期間は平均4ヶ月なので「本気で恋人が作りたい!」人は3ヶ月プランをオススメします。

>>>ペアーズ(Pairs)の無料ダウンロードはこちら

3.キャンペーン期間がある!

ペアーズは定期的に割引キャンペーンを開催しています。

有料12ヶ月プランが月額980円になったり、有料会員を50%半額で始められるキャンペーンが過去に開催されました。

課金を考えている人は割引キャンペーンの情報もこまめにチェックしておきましょう。

 ペアーズ(Pairs)のプレミアムプランの料金

1.プレミアムプランとは?

機能
検索・フリーワード検索

・共通のコミュニティ検索
・人気急上昇中のお相手検索

・メッセージ好きのお相手検索

並べ替え・登録日順

・いいね!が多い順
・Facebookの友達が多い順

いいね・毎月20いいね!を付与
やりとり・既読・未読の確認

・初回メッセージを優先審査

その他・検索結果の上位に優先表示

・足あとを6人以上見られる
・オンライン表示を隠せる

このように、様々な機能が利用可能。

プレミアムプランを使えば、お相手をより探しやすくなり、人気会員と出会いやすくなります。

>>>ペアーズ(Pairs)の無料ダウンロードはこちら

2.プレミアムプランの料金

プレミアムプラン※料金
1ヶ月2,980
3ヶ月2,560
6ヶ月1,990
12ヶ月1,080

※月額料金

プレミアムプランは、有料会員の費用と合わせた負担になるので、少し割高ですね。

お金に余裕がある人は、加入してみましょう。

>>>ペアーズ(Pairs)の無料ダウンロードはこちら

3.プレミアムプランがおすすめな人

プレミアムプランを使わなくてもペアーズは十分に楽しめますが、オススメなのはこんな方!

プレミアムプランがおすすめな人
・人気会員と出会いたい人
・マッチングアプリに課金してデート経験がある人
・ペアーズを使いこなしている人

また、プレミアムプランには「共通コミュニティ検索」があります。

この機能で、共通の価値観や趣味を持った相手を検索できるんです。

類似魅力説
結論
人は自分と似た行動、性格や身体的特徴を持つ者に魅力を感じる
概要
アメリカの心理学者ウォルスターとバーンが唱えた

ペアーズ(Pairs)のプライベートモードの料金

1.プライベートモードとは?

ペアーズのプライベートモードとは、異性の友人に、自分がアプリを使っていることを知られないようにする機能。

この機能を使えば、女性の検索結果やコミュニティ検索で、自分が非表示になり足跡もつかなくなります。

自分がいいねした相手・マッチングした相手にしか自分が表示されません。

>>>ペアーズ(Pairs)の無料ダウンロードはこちら

2.プライベートモードの料金

期間iOS料金

Android料金

クレジット

1ヶ月4,1002,980
3ヶ月3,4002,560
6ヶ月2,3001,990
12ヶ月1,6501,080

機能自体は変わらないので、iphoneユーザーはクレジット決済、AndroidユーザーはGooglePlayで支払うようにしましょう。

>>>ペアーズ(Pairs)の無料ダウンロードはこちら

3.プライベートモードがおすすめな人

プライベートモードがおすすめな人
・不特定多数に自分のプロフィールを見られるのに抵抗がある人
・友人や知人バレたくない人
・既にマッチしている人のアプローチに集中したい人

こういった方にはプライベートモードがおすすめです。

>>>ペアーズ(Pairs)の無料ダウンロードはこちら

4.無料で使いたいならOmiaiがおすすめ

マッチングアプリのOmiaiではペアーズで有料のプライベートモードを無料で使えます

「友人や知人にバレたくない…」「会社の都合上バレたらいけない」そんな方はぜひOmiaiを使ってみてくださいね。

マッチングアプリの料金比較

アプリ

ペアーズ

with

Omiai

タップル

※料金

1,220円〜

1,833円〜1,950円〜2,240円〜

※クレジット支払いでの料金

各種マッチングアプリの料金を比較すると、ペアーズが圧倒的に安価!

ペアーズは、初めて課金するアプリとしておすすめです。

ペアーズ(Pairs)のその他料金

ペアーズにはプレミアムプラン以外にも課金機能があります。

1.ブースト機能とは?

主な機能

●1時間、女性画面で、自分のプロフィールの現れる頻度が上がる
●足あとを付けた異性に、無料でいいねが送れる

ブースト機能を使えば、普段よりもより多くの女性とマッチングできます。

ブーストポイントiOS料金Android
1回パック9p1,260862
3回パック21p2,9402,058
5回パック33p4,6203,234
10回パック63p8,8206,174

クレジットカード払いが圧倒的に安いですね。

ブースト機能は写真が大事

ブースト機能を使えば1時間の間、プロフィールが優先的に表示されますが、相手があなたの写真をいいと思い、足跡をつけなければブーストを使う意味がありません。

初頭効果
最初相手に抱いた印象が、相手の全体的なイメージが作られてしまうこと
第一印象はとても重要なのでブーストを使う前に自分のプロフィール写真はこだわりましょう。

>>>ペアーズ(Pairs)の無料ダウンロードはこちら

2.いいねの料金

いいねも課金で買えます。
ペアーズのいいねは「ペアーズポイント」1ポイントで1いいねと交換可能です。

料金

ポイントクレジットiOS料金Android料金
10p9901,4001,100
30p2,5604,2002,600
100p7,19010,4007,700
500p35,93048,80037,000

クレジットカード払いが圧倒的に安いですね。

毎日ログインでもらえる

ポイントでいいねを買わなくても、ペアーズに毎日ログインすればいいねを獲得できます。

3日連続でログインすれば3いいねを付与されるので、毎日ログインしましょう。

まとめ

今回はペアーズの料金と課金するタイミングについて解説しました。

お相手とマッチングしてから課金すると、お得に使えます

また、料金プランは1ヶ月・3ヶ月プランがおすすめです。

お得にペアーズを使って、素敵なお相手を見つけてください。

ペアーズがおすすめな理由

ペアーズ

・出会いに真剣な人が多い

・日本一の累計会員数!

・様々なタイプの女性会員

この記事の監修者

img

藤原勲

マッチングアプリ「ペアーズ」の元世界NO1ユーザー。
オンラインサロンや個別指導を通じ、延べ500人以上を指導。

関連記事

もっと見る