with LINE交換

withでライン交換する方法は?サクラ・危険人物の見分け方とタイミングやコツ

2021.09.07
この記事の結論
  • withのライン交換は秘密の質問をすべて答え終わった時に
  • withですぐにライン交換の話をする人は業者
  • withと併用おすすめのアプリはペアーズ(Pairs)

マッチングした子とLINE交換したい

18歳 大学生

img
ライン交換するベストなタイミングって?

21歳 大学生

img

「withで出会った子とラインしたい!」と悩んでいませんか?

今回は、withでライン交換するタイミングやコツ、交換してはいけない危険人物の見分け方をご紹介します。

withと併用するならペアーズ!

ペアーズ

・会員数No.1
・距離検索で近くの人と出会える
・コミュニティチャットですぐ話せる

withでライン交換するメリット

withでラインを交換するメリットを3つ説明します

1. withに課金しなくてもメッセージできる

withのアプリを使用しないので、その分課金しなくて済みますよね!

ただ、ライン交換する口実として、マッチング後すぐに「有料会員の期間が終わってしまう」などと言うのはNG

相手からしたら「そんなの知らない」ですし、「業者では?」と勘違いされメッセージが途切れる原因になります。

>>>withでライン交換するタイミングはこちら

2. ライバルに差を付け、心理的距離が近くなる

マッチングアプリでは通知オフにして、ラインなら通知オンにしている人も多いです。

ライン交換すればメッセージに気付きやすく、スムーズにやり取りできます!

心理学的にも有効です。

フィーリンググッド効果
心地よい環境が、対人関係にも良い影響を与える現象

3. 通話を制限なしでできる

with通話は、時間制限があります。

with通話の時間制限
・1回の通話につき30分間
・1日の通話時間上限は2時間
※毎日、午前4時にリセット(出典:with)

ライン交換して、時間制限なしで通話を楽しみましょう!

>>>with通話でライン交換するコツ

withでのサクラ・業者など危険人物の見分け方

危険人物と関わると最悪の場合、犯罪に巻き込まれる危険性もあります。

危険人物を見極めることもマッチングアプリでは大切です。

1. withにサクラはいない

withにサクラはいません

理由は、以下のふたつ。

1.  月額課金制で運営の収入が安定しているため
→サクラを雇っても費用対効果が少ない
2. サクラを雇うとアプリの信用度が下がるため
→ユーザーが使ってくれない

サクラがいないので多くの人にためらいなくメッセージできます。

2. 業者の場合、個人情報を抜き取られる

「ライン交換しませんか?」と一通目で言ってくる人がいます。

ラインIDを教えると、業者に情報が流れる可能性があるので絶対に教えないようにしましょう。

1通目で言ってくる人は、100%業者です。

注意したい業者の特徴
・投資の話を持ち掛けてくる
・プロフィールの年収がケタ違いに高い
・美男美女(モデルの拾い画)

3. ストーカーの危険性

相手が業者ではなくともストーカーだった場合、ライン交換するのは危険です。

自己紹介文や好みカード、メッセージなどで相手を見極めましょう!

ストーカーになりやすい人の特徴
・自分の話ばかりで相手の話を聞かない
・お店などで店員に冷たい態度をとる
・人の評価が毎回変わり、悪口が多い
・いつも自分のことを褒めてもらおうとする(出典:テレビ東京)

withでライン交換するタイミングとコツ

ライン交換するタイミングとコツ
1. 初デート
2. with通話をした時
3. 秘密の質問を全て答え終わった時

「withでライン交換するタイミングがわからない」人のために、具体的なタイミングをご紹介します。

1. 初デート

初デートが終わったタイミングで、ライン交換しましょう!

メッセージや電話で誘うよりも実際に会ったときの方が交換してもらいやすいです。

ボッサードの法則
男女間の物理的な距離が近いほど心理的な距離は縮まる心理学

2. with通話をした時

with通話の時間制限を利用しましょう。

電話で話を盛り上げて「もっと話したいから…」とライン交換を誘ってみるのも手です。

ザイガルニック効果
物事を中断させられると、続きが気になってしまう効果

3. 秘密の質問を全て答え終わった時

(出典:with)

withの機能である「秘密の質問」。

秘密の質問とは?
・メッセージを3往復すると使える
・ランダムな質問が5回出題される
例)「もし子供時代に戻れるとしたらやってみたいことはありますか?」
・お互いに質問を答えないと回答が表示されない

ユニークな質問ばかりで普段とは違った相手の一面が見れるかも…!

自己開示の法則
自分の情報を開示するほど、相手は自分のことを信用する

信用度が上がった後に交換を切り出すと交換しやすいです。

話題にも困らなくなるのでぜひ活用してください。

ライン交換が簡単にできる安全なマッチングアプリ

マッチングアプリは、出会える人の母集団が増えるので併用がおすすめです。

併用したいアプリ2選
1. ペアーズ(Pairs)
2. タップル

1. ペアーズ(Pairs)

ペアーズ(Pairs)は、会員数No.1のマッチングアプリ。

「距離検索機能」を活用すれば、生活圏の近い人とマッチングでき、デートもしやすいです。

また、「コミュニティチャット」なら、マッチングせずとも趣味趣向が似た人とチャットできます!

ペアーズで使える心理学

女性が男性に求める条件の1位は、共通の趣味(44.2%)

2位は「家事の能力」。3位は「仕事への理解」となりました。

(出典:リクルートブライダル総研

2. タップル

タップルは、20代前半の会員が半数以上を占めるマッチングアプリ。

「おでかけ機能」や「ウィッシュカード」を利用すれば、デートも簡単にできます!

趣味タグを使えば、同じ趣味趣向の人とも出会えるのも特徴。

タップルで使える心理学

類似魅力説
人は自分と似た行動、性格や身体的特徴を持つ者に魅力を感じる心理学。

同世代の方が生きている時代も同じなため、話題や価値観合いやすいです。

まとめ

今回は、withでライン交換するタイミングやコツ、交換してはいけない危険人物の見分け方をご紹介しました。

withのライン交換するなら、「秘密の質問」にすべて答え終わって盛り上がったタイミングで行いましょう!

また、すぐにライン交換を持ち掛けてくる人は100%業者なので注意。

ペアーズ(Pairs)を併用すると、より多くの人と仲良くなるきっかけができるのでおすすめです。

この記事の著者

hanahosa