withのプロフィールのコツは?マッチング率を上げる写真・自己紹介文とNG例【例文付き】

2021.09.16
この記事の結論
  • withのプロフィールを工夫し、1000円分のwithポイントをもらおう
  • withの自己紹介は一文一義でわかりやすく
  • withと併用おすすめアプリはペアーズ(Pairs)
withと併用するならペアーズ!

ペアーズ

・会員数No.1
・withと機能が似て使いやすい
・距離検索などwithにない機能

大学生 18歳

img
withでマッチングしない

大学生 21歳

img
withのプロフィールのコツはある?

「withのプロフィールをどうしたらいいか、わからない!」とお悩みではないでしょうか?

今回は、withでマッチング率を上げるプロフィールについて紹介します。

withのプロフィールを工夫すればマッチング率が上がる理由

withのプロフィールを工夫すれば、アタックチャンスが増え、異性にも好感をもってもらいやすくなります!

1. 1000円分のwithポイントがもらえる

プロフィールを充実させると、ポイント1000円分(10pt)がもらえます!

withのポイントとは?
・1ポイントで1いいね!が送れる
・3ポイントでメッセージ付きいいねが送れる
・有効期限は購入時から180日間(無料で取得したポイントは期限なし)

2. 心理学的に人に信用してもらいやすくなる

真剣度・心理学的な理由の2つから信用してもらいやすくなります。

真剣度的な理由

プロフィールが充実していると、ヤリモクではなく真剣な出会いを探しているように思われやすくなります。

プロフィールが未設定の人やポイント稼ぎのために「…」とだけ入力している人も多いので、真剣度の差ははっきり伝わります。

心理学的な理由

プロフィールで自身をアピールすることで自己開示の法則が働き、人に信用されやすくなります。

自己開示の法則とは?
自分の情報を開示するほど、相手が自分を信用する心理学

相手の信用が高まると、心を開いてくれやすいのでメッセージが盛り上がりやすいです!

>>>ペアーズ(Pairs)はwithとの併用におすすめ!

withでマッチング率を上げるプロフィール写真

マッチング率を上げる写真
1. メイン写真
2. サブ写真

心理学を根拠にwithでマッチング率を上げるプロフィール写真を紹介します。

1. メイン写真

メイン写真は、検索画面に表示されるため、第一印象の形成に大きく影響します。

初頭効果
最初相手に抱いた印象が、相手の全体的なイメージが作られる心理学

男女比7:3で、女性はモテモテなので顔だけで判断することも多いです。

メイン写真は笑顔がおすすめ!

表情の研究
笑顔は親しみやすい・優しいなどの「好感度」外交的・強いなどの「活力」が高いと評価(出典:早稲田大学)

笑顔の作り方にはコツがあります。

真の笑顔(デュシェンヌスマイル)
「真の笑顔」を作るには、頬をあげて目を細め、口角の力を抜いて口を半月状にする

2. サブ写真

サブ写真は趣味や人柄をアピールする役割があります。

自然やペットをサブ写真に複数設定すると、「優しい」印象を与える可能性があります。

クレショフ効果
複数の画像が並べられると、無意識に画像の前後関係を連想し、意味を見出す心理学

ペットを飼っている人や、植物を育てている人はぜひ試してください!

>>>ペアーズ(Pairs)はwithとの併用におすすめ!

withのNGなプロフィール写真

心理学を根拠にwithでNGなプロフィール写真を紹介します。

1. メイン写真


加工写真は、心理学の観点からおすすめできません。

自己開示の法則
自分の情報を開示するほど、相手が自分を信用する心理学

相手が女性の場合、加工アプリを使い慣れている可能性が高いです。

「目を大きくしたな」「輪郭をいじったな」とバレたり、

「なんで加工したんだろう?」不信がられる危険も

2. サブ写真


女性と一緒に映っている写真はNG。

「過去の恋愛を引きずるタイプか」「女々しそう」と、そのつもりはなくても写真からあれこれ連想される危険があります。

プラミング効果
事前に見聞きしたことが、判断や行動に影響を与える心理学

withでマッチング率を上げる自己紹介文【例文付き】

心理学を根拠にマッチングしやすい自己紹介を紹介します。

自己紹介例文

こんにちは。

普段は、都内の大学に通っている3年生です!

翻訳家を目指して、英語の勉強をしています。

趣味は、音楽で洋楽も邦楽が好きです。

好きなアーティストは洋楽では〇〇、邦楽では××です!

最近、お家時間が増えたのでギターも始めました。

「人懐っこい」と言われるので、すぐに打ち解けられると思います。

よろしくお願いします。

好かれる心理学1

異性に求める条件
女性が男性に求める条件の1位は、共通の趣味(44.2%)がわかった。
→共通の趣味になりやすいものを書くと良い(出典:リクルートブライダル総研)

好かれる心理学2

ウィンザー効果
→「第三者が発信した情報は信頼されやすい」心理学。

好かれる心理学3

ワンメッセージ・ワンアウトカム
一文一義でなるべく短く
→話が変わるときは改行する
>>>ペアーズ(Pairs)はwithとの併用におすすめ!

withのNGな自己紹介文【例文付き】

マッチング率を上げる自己紹介と比較しながら、NGな自己紹介文を見ていきましょう!

自己紹介文
こんにちは。大学で、現代の洋楽の翻訳を勉強しています。きっかけは、ビートルズの翻訳をするワークショップで、「yesterday」を「されました」と訳す人を見たことです。翻訳は音と合わせることも重要で、色々な制約がある中、どう表現するかという面白さに惹かれました。自分はまだまだですが、△△という賞を今年、受賞しました。趣味は洋楽で、ビートルズを始めとしたサイケデリックロックが好きです。人を笑わせるのが得意なオモシロ人間です!!よろしくお願いします。

マッチング率を上げる自己紹介文との違いを5つの項目で簡単に整理しました。

自己紹介文5つの違い
1. 趣味がマニアックな書き方でわかりづらい
2. 自分の性格を自分で言っている
3. 一文が長い
4. 行が詰めすぎで見にくい
5. 自慢している
嫌われる心理学
ハンブルブラッキング
→自慢したいだけと伝わり相手に不快感を与える心理学

withでモテたいなら活用すべき機能

「共通点が多い」と思わせるのがマッチングのカギ。

類似魅力説
人は自分と似た行動、性格や身体的特徴を持つ者に魅力を感じる

異性のプロフィールを確認する際、「あなたとの共通点」〇個と表示されるので、withの機能は活用しましょう。

1. 詳細プロフィール

「身長」や「タバコ」、「学歴」、「結婚に対する意志」など…

自己紹介文では書ききれない部分を補えます。

心理学的にはもちろん、withポイントももらえるのでおすすめです。

自己開示の法則
自分の情報を開示するほど、相手が自分を信用する心理学

2. 好みカード

好みカードは、趣味趣向をアピールできる機能。

特にアピールしたい趣味趣向については、「好みカードベスト」で60字以内のメッセージもそえられます。

「好みカード」から条件検索できるので、「好みカード」の枚数が多いほど異性の目に付きやすいです!

女性が異性に恋愛に条件
リクルートブライダル総研により、女性が男性に求める条件の1位は、共通の趣味(44.2%)がわかった。

3. つぶやき

1日3回、20文字以内でメッセージのアピールができます。

しかし、つぶやく内容には注意が必要です。

「つぶやき」で興味をもってくれても、「自己紹介文」などでの雰囲気が違うと避けられるかも…

NGつぶやき例
・プロフィールに「真剣に出会いを探しています」と書いながら、「すぐ会いたいです」
→ヤリモクだと思われるのでNG!
・プロフィールに「ポジティブで積極的な性格です」と書いながら、病んでいるつぶやきが多い
→いいね数を稼ぐために嘘をついていると思われる
ヒポクラシー
言行が矛盾していると嫌われる心理学

正直すぎなくてもいいですが、嘘をつくのはやめましょう。

今日は「〇〇を観た」や「△△へ行った」など、自分がどういう人か雰囲気が伝わり、話題にもなるつぶやきがおすすめです。

4. タイムライン

写真1枚と簡単なメッセージで日常をアピールできます。

タイムラインの投稿から「いいね」もできるので活用してみては?

女性の目に触れる機会を増やすことで、得られる心理学的効果があります!

単純接触効果
繰り返し接すると好感度が高まる効果
>>>ペアーズ(Pairs)はwithとの併用におすすめ!

withと併用したいマッチングアプリ

併用したいアプリ
1. ペアーズ(Pairs)
2. タップル
マッチングアプリは、異性と出会える機会をより増やすために併用をおすすめします。

withと似たアプリを紹介するので、ぜひ活用してください!

ペアーズ(Pairs)

ペアーズ(Pairs)は、会員数No.1のマッチングアプリ。

趣味趣向をアピールできる「コミュニティ」「つぶやき」など、withに似た機能で使いやすいこと間違いなし!

「距離検索」やマッチングしなくても会話できる「コミュニティチャット」など独自の機能も充実しています。

ペアーズで使える心理学

女性が男性に求める条件の1位は、共通の趣味(44.2%)

2位は「家事の能力」。

3位は「仕事への理解」となりました。(出典:リクルートブライダル総研)

タップル

タップルは、withと同じく、20代前半が多い、スワイプ形式のマッチングアプリ。

withと同じように、自分の趣味趣向を1枚の写真と100字以内のメッセージでアピールもできます!

「おでかけ機能」や「ウィッシュカード」などすぐにデートできる機能があるのが特徴のひとつ。

タップルで使える心理学

直感の判断は90%正しい!

イスラエルのテルアビブ大学で、2種類の画像を使った問題を直感で答えさせ、90%の正解率を記録した。

まとめ

今回は、withでマッチング率を上げるプロフィールについて紹介しました。

1000円分のwithポイントがもらえるのでプロフィールを充実させましょう。

自己紹介文は一文一義で見やすさを心掛けるとマッチングしやすくなります。

withに似た機能が多いペアーズを併用するのもおすすめです。

この記事の著者

hanahosa