with(ウィズ)は気軽な恋活向けマッチングアプリ|心理学を使った6つの攻略法も解説

2021.02.03
この記事の結論
  • with(ウィズ)は性格診断など、心理学好きにはぴったりのマッチングアプリ
  • with(ウィズ)でのメッセージやwith通話は心理学を使って攻略できる
  • with(ウィズ)にはサクラがいなく、監視体制も万全だから安心で安全

男性 25歳

会社員

img
withってどんなマッチングアプリ?

男性 27歳

営業

img
withで出会いを多くするコツはあるの?
with(ウィズ)がどんなマッチングアプリか、出会いを劇的に増やす方法を知りたくないですか?

この記事ではwithの紹介、心理学を応用した出会いを増やすコツを紹介します。

withがおすすめな理由

with

・心理テストで相性がわかる

・イベントでは無料でアプローチ可能

・20代の若い男女が多い

with(ウィズ)は心理学好き向けのマッチングアプリ

with心理学好きにはたまらない要素が盛り沢山のマッチングアプリ。

以下の4つが主な特徴です。

1. 性格診断で相性の良い人を探せる

withの一番の特徴はあなたの性格や価値観がわかる性格診断。

自分での自己紹介だと信憑性が弱いですが、アプリによる診断なので相手が自分に合うか判断しやすくなります。心理学でお馴染みのウィンザー効果からも読み取れます。

<ウィンザー効果>
第三者が伝えた方が信憑性が高くなる現象

商品やサービスを選ぶ際の口コミ評価など

なので、自分でプロフィールを書くよりも信憑性を持ってもらうことができるんです。

>>withの無料ダウンロードはこちら

2. 好みカードで同じ趣味の女性と出会う

withでは趣味趣向を相手に示せる好みカードがあります。

実は、女性は異性に求める条件に「共通の趣味」を重視する傾向にあるんです。

<女性が結婚相手に求める条件>
結果
未婚女性の4割以上が異性に求める条件に「共通の趣味」と回答。
調査
リクルートが20~49歳の未婚男女2,400人調査

つまり、より多く登録すると共通点が多いと感じて貰えるのでおすすめ。

>>withの無料ダウンロードはこちら

3. with通話で気軽に話そう

最新のwith通話機能を使えば、マッチングした相手と15分間のビデオ通話ができます!

心理学的にも何度もお相手の顔を見ると好感度が増すのでおすすめ

<ザイアンス効果>
結果
相手の顔を見たり声を聞くと親近感が増す
調査
アメリカの心理学者ロバート・ザイアンスが行った実験で、参加者がより多くの回数見た写真や単語に対して高い好感度を示すことが分かった。

なので、メッセージやりとりをするより、ビデオ通話を重ねる方が親近感は増していくんです!

>>withの無料ダウンロードはこちら

 

with(ウィズ)のメッセージは心理学で攻略

withで気になる女性とメッセージをする際は、心理学を使って好感度をアップさせましょう!

<メッセージで使える心理学テクニック>

1. 返報性の心理
2. アンビバレンスの法則
3. 自己開示の法則

1. 返報性の心理

返報性の心理とは、相手から何かされると自分もお返ししたくなる心理のこと。

自分の好意や「好き」と伝えると、同じく相手も好意や「好き」と言ってもらえる可能性が。

<返報性の心理>
結果
相手から何か恩恵を受けると、自分も何かお返しがしたくなる心理
調査
心理学者のデニス・リーガンが行った実験は、恩恵を受けると相手に対する好感度が上がり、お返しをする傾向が見られた

例えば、女性のプロフィール文章での趣味や特技を、「素敵な趣味だね」「すごく努力しないと身につかない特技だよね」と褒めてあげましょう。

そうすることで相手に興味を示すことができて、好意の返報性としてお相手もあなたに興味を持ちやすくなります。

>>withの無料ダウンロードはこちら

 

2. アンビバレンスの法則

アンビバレンスの法則は相手を褒める際に使える心理テクニック

相手が心の中に秘める、普段周りから言われることと反対の感情を見つけ褒めることで、相手はあなたに好意を抱く可能性が。

<アンビバレンスの法則>
相手の欠点や弱点、相手が気づかないようなことを褒めることで、好意を持たれやすい

例えば、「写真では活発そうですけど、実は繊細な部分がありそうでいいですね」などと言うといいでしょう!

「普段はあまり言われないです、、」という反応がもらえ、あなたを特別な存在と認識してくれます。

>>withの無料ダウンロードはこちら

 

3. 自己開示の法則

自分の趣味や生い立ち、弱点などを包み隠さず自己開示することで、相手も同様に自己開示してくれる心理テクニック。

素直に自分の情報を伝え相手に安心感を与えることで、「この人になら話しても大丈夫」と思ってもらえます。

<自己開示の法則>
自分のパーソナルな情報を嘘偽りなく開示することで相手のパーソナルな情報を聞き出す方法

「周りには言わないけど、将来の目標は〇〇なんだ」など、パーソナルな情報を伝えると、相手もあなたに気を許してくれます!

>>withの無料ダウンロードはこちら

 

with(ウィズ)のwith通話も心理学で相手に好印象を与えよう

メッセージ同様、お互いの顔が見れる「with通話」でも心理学は使えます!

<with通話で使える心理学>

1. ザイガルニック効果
2. ミラーリング

1. ザイガルニック効果

ザイガルニック効果とは、物事を途中まで進めると最後まで完遂したくなる心理状態

with通話では会話内容を通話内で完結しなければ、相手に「もっと話したい」と感じます。

その結果、通話後のメッセージのやり取りやLINE交換もスムーズに出来ますよ!

<ザイガルニック効果>
物事を完結させるよりも中断させるほうが、相手は「続きはどうなるのかな?」と気になってもらえる

例えば、通話では、「通話時間があと1分しかないね。続きはLINEで話さそう。」という風に通話内で完結せずにすると、相手がもっと話したくなるようになります。

>>withの無料ダウンロードはこちら

 

2. ミラーリング

<ミラーリング>
相手のしぐさや言動・行動などを鏡のようにして真似をすることにより、相手に好意や親近感を抱かせる心理テクニック

お互い顔が見える通話では、相手の方と同じタイミングで飲み物を飲んだり、髪を触ったりなどしましょう!

>>withの無料ダウンロードはこちら

 

with(ウィズ)の口コミ評判

withに対する各方面での口コミを見てみましょう!

with(ウィズ)の良い口コミ評判

    1番おすすめできる

所々にマッチングさせる工夫、会話が続く工夫が見られ、とても好感が持てる。
努力すればするほどリターンがあるし、アドバイスも貰える。
個人的には最もおすすめできるアプリ。

Google Play
    簡単に相手を探せる

意外とよかったですね。初めてでしたが、質問に応えるだけで自分の性格に合った相手を探してくれるので、良いですね。

Google Play
    心理テストが面白い

with、心理テストあって面白いです。

Twitter

withに好印象を抱いた人の多くは、性格診断を使って気軽にお相手を探せる点や、アプリ側がユーザーに適したタイプの方を紹介する点などを評価していました。

>>withの無料ダウンロードはこちら

 

with(ウィズ)の悪い口コミ評判

    モテないやつが何をやってもムリ

9ヶ月やってみましたが、彼女できず。
やはり顔と学歴がダメだと相手にされませんね…

Apple Store
    若いと顔が全てな気が…

いくらしっかり自己紹介や趣味が合っていても、結局は顔が整っていないと反応してくれません。
1度マッチングしても、その後返信が来ないことがありました。

Apple Store

    メッセージが億劫

withでマッチングしてる人たちにもう返信したくない。
質問攻めしてくる人が多すぎる…

Twitter
withにあまり良い印象を持たない人は、もしかしたらプロフィール写真やメッセージ内容に問題があるのかもしれません。

>>withの無料ダウンロードはこちら

 

with(ウィズ)は安心・安全のマッチングアプリ

withは以下の3つの理由から、サクラや身バレを気にせず、安心・安全に恋活・婚活に励めるマッチングアプリと言えます。

with(ウィズ)にはサクラはいない

withにはサクラがいません!

サクラとは運営側が用意した架空の会員で、ユーザーをより課金させるのが目的。

しかし他のマッチングアプリ同様、withは月額課金制なので、運営がサクラを雇う必要がありません

>>withの無料ダウンロードはこちら

 

身バレ対策におすすめなFacebook認証

withにはFacebook認証と、電話番号を使ったSMS認証の2種類があります。

Facebook認証を使えば、Facebook上の友達がアプリ内で表示されることはありません

withを使っていることを友人に知られたくない人にはピッタリ。

万全な監視態勢で安心して恋活に励める

運営が24時間365日危険なユーザーがいないかなどを監視している他、危険な会員を運営に通報するシステムもあるので、安心して恋活に励めます。

>>withの無料ダウンロードはこちら

 

他の気軽な恋活向けマッチングアプリ

もしもwithで出会いがない場合、以下の2つのマッチングアプリの併用をおすすめします。

どちらもwithでできた恋人探しができるはずです。

1. タップル

タップルは趣味を通じて気軽に出会えるのが特徴で、20代の男女に人気のマッチングアプリ。

楽天オーネットの調査によると、20代の男女は30代に比べてお付き合いしている相手との年齢差が少ないことがわかっています。

タップル誕生で同世代の素敵な女性をゲットしましょう!

>>タップルの無料ダウンロードはこちら

 

2. ペアーズ(Pairs)

ペアーズ(Pairs)は男女ともに20〜30代のユーザーが多く、累計会員数は1,000万人を超えるマッチングアプリ最大手。

コミュニティ機能を使えば同じ趣味の女性と出会うこともできます。

心理学的にも趣味など、自分と共通点を持った人に好感を持ちやすい傾向があるのは類似魅力説でも知られています。

<類似魅力説>
人は自分と同じ個性を持った人に惹かれやすい

もしも相手がアニメ好きの場合は、「私も漫画の〜ハマっていて、夢中になり過ぎて寝不足です」など、自分も同じ趣味を持っていることをアピールしましょう!

>>>ペアーズの無料ダウンロードはこちら

まとめ

withについて、心理学を使って出会いを増やす方法や口コミ評判などを解説しました。

withは心理学好きにはたまらない要素満点なのでぜひ使ってみてください。

また紹介したwith以外のマッチングアプリも並行して使い、もっと出会いを増やしましょう!

withがおすすめな理由

with

・心理テストで相性がわかる

・イベントでは無料でアプローチ可能

・若い男女が多い

この記事の著者

mayu