ペアーズ(Pairs)にサクラ・業者はいるのか?見分け方・対策・実際の体験談

2021.05.01
この記事の結論

男性

img
ペアーズを使いたいけど、トラブルに巻き込まれたくない…

今回はペアーズのサクラ、業者について体験談を踏まえて解説していきます!

ペアーズがおすすめな理由

ペアーズ

・出会いに真剣な人が多い

・日本一の累計会員数!

・様々なタイプの女性会員

ペアーズ(Pairs)にサクラはいないが業者はいる

サクラとは?

サクラとは、ユーザーに課金させるために運営側が仕込んだ異性のことです。

サクラは仕事としてユーザーの相手をしているだけなので、サクラに引っかかってしまうと時間を無駄にしてしまいます。

ペアーズにはなぜサクラがいない?

マッチングアプリには月に一度決まった料金を払う月額課金制とメッセージ1通ごとに料金が発生する従量課金制があります。

月額課金制の場合、運営側の収入が安定しているのでサクラを雇うメリットはゼロ

ペアーズは月額課金制のためサクラがいません。

>>>ペアーズのダウンロードはこちら

業者とは?

マッチングアプリを何かへの勧誘に利用している人のこと。

運営側は関与していません。

>>>ペアーズのダウンロードはこちら

ペアーズ(Pairs)の業者アカウントの特徴9選

 

1.美女&高収入

桁違いの高収入美女は一旦警戒しましょう。

メッセージをして様子を見るのがポイント。

>>>ペアーズのダウンロードはこちら

2.顔写真/プロフ設定が曖昧

業者はあくまで勧誘目的でアプリを利用しています。

そのため、プロフィール設定が適当な場合も多いです。

「実際会うと勧誘目的だった」事態を避けるためには予めメッセージで顔写真交換しておく方がいいでしょう。

プロフィールがしっかり書かれていても、LINEIDをプロフィールに載せている場合は業者なので注意です。

>>>ペアーズのダウンロードはこちら

3.プロフィール文章にお金関係のことが書いてある

自己紹介文で投資の話が書かれている場合、業者の可能性大なので「いいね」はやめておきましょう。

4.こちらからのデートの誘いをスルーする

業者は勧誘目的でやっているので、勧誘ができなさそうな相手とはデートに行きません。

デートを誘っても反応が薄い場合、警戒しましょう。

>>>ペアーズのダウンロードはこちら

5.相手の方からLINE交換しようとする

業者アカウントは勧誘するために利用しているので、ラインの交換に積極的です。

会う前に女性から交換を提案してくることは基本的にないと思っていて大丈夫です。

6.外部サイト(サービス)の話をしてくる

相手が業者であれば、最終的には必ずこの流れになります。

相手がどんなにいい人でも、副業や他のサイトの話が出たら関わるのをやめて通報しましょう。

>>>ペアーズのダウンロードはこちら

7.女性側から積極的に会おうとする

業者は勧誘のためであれば積極的に会いたがります。

そのため、マッチ直後にすぐに会おうとしてきたら業者を疑いましょう。

8.日時や場所の指定が細かい

業者のよくある勧誘方法として、「仲間に会わせる」特徴があります。

この方法を使うために、相手がピンポイントでの待ち合わせを指定してくる場合も。

疑わしい待ち合わせを指定してきた場合、こちらから別の案を提案してみましょう。

こちらの提案を断られたら、業者と認定してもよいです。

>>>ペアーズのダウンロードはこちら

9.特定のお店に連れて行こうとする

この場合は勧誘目的の可能性もありますが、お金目的の可能性も。

最近では、店側と女性が組んで飲食代をぼったくる場合もあるので相手が特定のお店を指定してきたら代替案を出して様子を見ましょう。

ハロー効果

外見や高収入がいいとその人自体もよく見える

プロフィールで先入観を持たずに冷静に判断しよう

ペアーズ(Pairs)にいる要注意人物3選

副業アカウント

副業アカウントは、広告アフィリエイト等の副業の売り込みを目的としています。

よく分からないバイト等の紹介なども勧誘に繫がるケースも。

>>>ペアーズのダウンロードはこちら

情報商材アカウント

情報商材アカウントは、仮想通貨や株などの投資にまつわる商材の売り込みが目的。

「絶対に儲かる」「自由に働けて楽に儲けられる」という人たちはこのアカウントにあたります

>>>ペアーズのダウンロードはこちら

マルチ商法アカウント

「出会いに感謝」や「人脈」などをプロフィールに含めたアカウントはマルチ商法の勧誘目的の可能性が。

俗に言うネットワークビジネスがこれに該当します。

カチッサー効果

同じ内容でも、簡単な理由をつけることで要求が通りやすくなるというもの。

商材などを押し付けてくる時に理由づけをしてきたら気をつけよう

ペアーズ(Pairs)で実際に会ってしまった業者との体験談

過去にペアーズで業者アカウントに遭遇した編集部Y氏に当時の状況を聞いてみました!

その時の女性のプロフィールはこちら

年齢:22歳

仕事:美容系

趣味:カラオケ、映画鑑賞等

年収:800万くらい

全体的に目立った部分はないものの、年収がかなり高かったそう。

また、プロフィールに「すぐに会いたい」という文があり、お金持ちを匂わせる写真があったそうです。

Y氏は相手からのいいねを返す形でマッチングしました。

マッチング後、すぐにLINE交換まで至り、大した話もせず実際に会う約束に。

待ち合わせは地元の人しか行かない古いカフェ。

会ってみるとプロフィール通りでしたが、すぐに勧誘の話に

内容は、将来の話をした後「私の兄と話せば儲かる方法を教えてくれる」と強引に日程調整をされました

Y氏は解散後、即LINEをブロックしましたが、後にペアーズを確認すると相手女性からもブロックされていたようです。

編集部 Y氏

img
通報される前にブロックして、運営への報告を防いだのでしょう。

>>>ペアーズのダウンロードはこちら

ペアーズ(Pairs)で業者に騙されないための対策3選

メッセージで連絡先は教えない

実際に会って仲良くなるまでアプリ内の連絡で済ませましょう。

定型文や怪しいURLが来たらブロックする

業者アカウントは、同じ言い方で何人も勧誘しています。

定型文ぽい長文や、外部サービスへのリンクが送られてきたらブロックしましょう。

>>>ペアーズのダウンロードはこちら

ビデオデートをする

ビデオデートができれば、実際に会わなくても安全に相手のことを知るチャンスです。

コロナウイルスの状況もあり、誘いやすいので積極的に活用しましょう。

>>>ペアーズのダウンロードはこちら

まとめ

サクラ・業者の見分け方・対策・体験談をご紹介しました。

サクラはいないものの、業者は存在します

ペアーズでは簡単に連絡先を教えないようにしましょう!

この記事の監修者

img

藤原勲

マッチングアプリ「ペアーズ」の元世界NO1ユーザー。
オンラインサロンや個別指導を通じ、延べ500人以上を指導。

関連記事

もっと見る