出会いのない男子におすすめの方法とは?出会えるマッチングアプリ6つと出会うための3つのコツ

2021.06.03
この記事の結論
  • マッチングアプリが1番出会いやすい
  • 恋活向けおすすめマッチングアプリはペアーズ(Pairs)
  • 婚活向けおすすめマッチングアプリはユーブライド

男性 23歳

img
出会いが少なくて恋人できない

男性 24歳

img
みんなどうやって出会ってるの?

女性と出会うための様々な手段の中から、今回は特にマッチングアプリを目的別に6つご紹介します。

恋愛ブレイン1番のおすすめ

ペアーズ

・距離検索機能
・出会えるマッチングアプリNo.1
・11万種以上のコミュニティ

出会えるマッチングアプリおすすめ7選

おすすめマッチングアプリ早見表【恋活向け】

アプリ名特徴ダウンロード(参考リンク)

with

心理学

マッチング

ペアーズ

会員数

No.1

タップル

スワイプ

マッチング

おすすめマッチングアプリ早見表【婚活向け】

アプリ名特徴ダウンロード(参考リンク)

ユー

ブライド

プロの無料

婚活指導

Omiai

いいね数が

偏らない

ゼクシィ

縁結び

デート日調整

サービス

出会える場所ランキングTOP7

1. マッチングアプリ

メリット

コロナ禍で利用者が増加(出典:STORYweb)

・検索機能があり、条件に合った女性を探せる

・出会える女性の数が多い

デメリット

気軽な出会い向け、恋活向け婚活向けと、自分に合ったアプリを探さなければならない

・メッセージが苦手な人には向かない

2. 結婚相談所・婚活パーティー

メリット

・結婚相談所だと、婚活の悩みを聞いてもらえる

・目的別にパーティーが開かれているので、理想の人と出会いやすい

デメリット

・相手の母集団が少なく、ライバルが多い

・コロナ禍で開催数が減っている

3. 知人の紹介

メリット

・知人に恋愛相談でき、恋が実りやすい

デメリット

・知り合いが少ない人には難しい

・相手を恋愛対象として見れないと気まずい

4. サークル・部活

メリット

・学生、社会人問わず、共通の趣味趣向の人と集まれる

・恋愛だけでなく、趣味も楽しめる

デメリット

出会い目的でない部活・サークルもある

・一度別れると、サークル・部活内で次の恋愛がしづらい
>>>趣味で出会うならペアーズ

5. SNS

メリット

不特定多数の共通の趣味趣向を持つ人と繋がれる

・無料でメッセージできる

デメリット

出会い目的でない人が多い

・業者や危険人物がいる

6. 職場

メリット

・同じ職場の人なら、付き合いがある分仲良くなりやすい

デメリット

男女比が偏っていると難しい

・職場内恋愛は気まずい

7. お見合い

メリット

・周りのバックアップが期待できる

デメリット

恋愛のドキドキ感を味わえない

マッチングアプリで出会うためコツ3つ


出会うためのコツは次の3つがあります。

1. プロフィール写真

プロフィール写真では一張羅の服をきて、高級そうなものと一緒に写りましょう

服装と印象の調査
職業や所得に関係なく、高そうな服を着ている人ほど有能と評価される。(出典:プリンストン大学
実際に高くなくても、高級そうな服で大丈夫です!

2. プロフィール文章

プロフィール文章で自分の性格を書く際、「〇〇とよく言われます」と書きましょう。

心理学的ポイント
●ウィンザー効果
「第三者が発信した情報は信頼されやすい」という心理的傾向。

自分で書きづらい場合は、友人に書いてもらいましょう!

3. マッチング後のメッセージ

メッセージの内容は相手に合わせましょう。

ミラーリング
相手の言動をまねると、相手が好意を抱きやすい心理的傾向。

例:相手が、「○○大好きです!」と言ったら「私も○○大好きです!」と返す。

メッセージの際、絵文字が多い人には絵文字を多めに使うのも効果的です。

出会いにおすすめの恋活アプリ3選

1. with


with
は、20代会員が6割を占める、メンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ。

自己紹介文などテンプレートを用意してくれるので始めやすいです。

定期的に開催される「○○診断」を受けると、「メッセージ付きいいね」を無料で毎日10回送れます。

withで使える心理学

マースタインのSVR理論
長期的な関係を築くには性格・価値観・経済力・社会性などが重要。

2. ペアーズ(Pairs)


ペアーズ
は会員数No.1の王道マッチングアプリ。

会員数が多く、20~50代のいろいろな人たちと出会えます。

距離検索機能で近くの人とマッチングも可能!

11万種以上の趣味趣向をアピールできる「コミュニティ」の特徴的です。

共通の趣味はとても大切
・女性が男性に求める条件1位は、共通の趣味(44.2%)。(出典:リクルートブライダル総研

3. タップル


タップル
は、スワイプ式で気軽にいいねできるマッチングアプリ。

20代前半の会員が6割を占め、同年代の女性と出会いやすいです。

「おでかけ機能」を使えば、即日デート可能。

趣味タグを使えば、同じ趣味の人とも出会えます。

出会いにおすすめの婚活アプリ3選

1. ユーブライド

youbride
ユーブライド
は、30歳前後が多い婚活アプリ。

無料でプロの婚活レッスンを受けれるのが特徴です。

学歴証明や収入証明など、証明書を提出できるので、安心して相手と出会えます。

結婚に関する価値観の設定項目が多く、自己開示がしやすいです。

ユーブライドで使える心理学

自己開示の法則
プライベートな情報を開示するほど、相手は自分に好感を抱く。

2. Omiai


Omiaiは20代後半~30代前半が多い恋活向け婚活アプリ。

女性の人気数に応じて、男性から女性に送る「いいね数」が増減するのが特徴です。

違反行為をした人に付けられる、「イエローカード」もあり安心!

キーワード検索で自分と同じ趣味趣向の人とも出会えます。

Omiaiの趣味に関する調査
7割以上の男女が恋人を選ぶ際に趣味を重視。(出典:PRTIMES)

3. ゼクシィ縁結び


ゼクシィ縁結び
は、都心住みの20代後半~30代前半が多い婚活アプリ。

運営がデートの場所・日程を調整をしてくれる「お見合いオファー機能」があります。

「価値観マッチング」があり、理想の人を見つけられます。

男女とも有料で相手の本気度も高いです。

ゼクシィ縁結びで使える心理学

コンコルド効果
人は、コストをかけるほど後戻りができなくなる。

まとめ

今回は、「出会いがない」「彼女ができない」と悩んでいる男性のみなさんに、マッチングアプリを目的別に6つご紹介しました。

7つの出会える場所の中で、1番出会いやすいのはマッチングアプリです。

良い出会いが見つかることを祈っています。

>>>自分に合ったマッチングアプリを探す

この記事の監修者

img

藤原勲

マッチングアプリ「ペアーズ」の元世界NO1ユーザー。
オンラインサロンや個別指導を通じ、延べ500人以上を指導。

関連記事

もっと見る