マッチングアプリで女性を100%デートに誘う方法を心理学的に解説!【例文付き】

2021.06.18
この記事の結論
  • マッチングアプリの初回メッセージでは趣味に関する質問をしよう
  • マッチングアプリでデートに誘う時はOKされた前提で、2択の質問をしよう
  • マッチングアプリでメッセージが苦手な人にはDineがおすすめ!

男性 24歳 会社員

img
マッチングアプリを始めたけど、デートの誘い方がわからない…

男性 22歳 会社員

img
どういう場所に行ったらいいの?

マッチングアプリを始めても、デートの誘い方やデートプランなど分からないことだらけですよね…

今回はマッチングアプリでのデートの誘い方を例文付きで紹介。心理学のテクニックを使って成功率を高める方法も解説します。

Dineがおすすめな理由

Dine

・メッセージ無しでデートにいける

・お店選びの悩みを解決

・デートスポットに詳しくなくてもOK

マッチング後デートに行ける確率が高い誘い方の流れ

マッチングからデートまでの流れのお手本を紹介した後に、それぞれのポイントを解説していきます。

デートまでのメッセージの流れのお手本

デートに誘うまでの流れは大きく分けて以下の5段階になります。

1.初回メッセージ

初めまして!
写真の楽しそうな姿が印象的だったのでいいねしました!!
なんてお呼びすればいいですか?

20:45

初めまして!〇〇です、よろしくお願いします!

20:47

2.趣味に関しての質問

〇〇さん!よろしくお願いします!
普段休日は何しているんですか?

20:48

普段は友達とよくカフェに行きます😋

20:50

3.よく遊ぶエリアの質問

カフェいいですよね、僕もたまに行きます!どの辺のカフェに行かれるんですか?

20:52

表参道とか青山あたりです!美味しいところがたくさんあっておすすめです〜!

20:54

4.お誘いメッセージ

そうなんですね!よかったら一緒に美味しいカフェ行きませんか?

20:56

いいですね!ぜひ行きましょう!

20:58

5.日程調整

○日か○日のどちらか空いてますか?

21;00

○日空いてます!

21:03

じゃあ○日にしましょう!楽しみにしてます!

21:05

わかりました!私も楽しみにしています☺️

21:05

ポイント1

初回メッセージではいいねした理由と、相手の呼び方を聞きましょう。

2つの心理学効果が狙え、質問で終えることで相手も答えやすくなります。

返報性の法則

人から好意を与えられると、自分も同じように好意を返したくなる心理

メッセージ例:「プロフィール写真の着物姿が素敵だったので、いいねしました!」

カクテルパーティー効果

概要:カクテルパーティーのように、大勢の人が雑談している中でも、興味がある人の会話・自分の名前などは、自然と聞き取れる効果

相手が望む呼び方をすれば、相手の意識を自分に向けることができる

ポイント2

初回メッセージ後は何でも送っていい訳ではありません!

下記の良い例とNG例を参考にして見てください。

良い例

初回メッセージ後は、相手の趣味に言及するメッセージを送りましょう。

メッセージ例

「プロフィール拝見しました。僕もよく食べ歩きします!○○さんはどこら辺で食べ歩きされてますか?」

ポイントとしては、相手の趣味に共感して、質問すること。

類似魅力説により親近感を抱いてもらいやすく、会話が続きやすくなります。

類似魅力説

人は自分と似た行動、性格や身体的特徴を持つ者に魅力を感じる

NG例

・「ww」を付ける
・上から目線
・タメ口

「ww」は人によっては「小馬鹿にされた」という印象を持ちます。

相手が年下であっても、メッセージの段階で上から目線・タメ口だと不快です。

実際に会って、親密な関係になってからタメ口に移行しましょう。

ポイント3

デートに誘う際は「◯日と△日のどっちが空いてる?」という誘い方をしましょう。

デートに行ける確率が高まります。

ダブルバインド

すでにOKをもらった前提で2つの提案をすると要求が通りやすくなる

>>>Dineならメッセージなしでデートに行ける

マッチングアプリのデートの流れとポイント

マッチングアプリで出会った女性との初デートから3回目デートまでの流れとポイントを解説します。

初デートはカフェに行くべき!

夜だと警戒されるので、初デートはカフェに行きましょう。

タイプじゃなかった場合にすぐに解散できる利点もあります。

また、カフェでは相手の横か斜めに座りましょう

スティンザー効果

概要:アメリカの心理学者スティンザーが発見した、主に会議の中で見られる集団心理

横に座る人あなたの味方になってくれる可能性がある

斜めに座る人:緊張感が緩和されるので意見の衝突が起こりにくく、親しい関係を期待できる

事前にカウンター席のあるカフェを調べておきましょう!

>>>Dineならお店選びが不要

2回目デートはお酒を挟んだ夕食がおすすめ

2回目のデートはお互いのことをもっと深く知る機会。

お酒を挟んだ夕食で、1回目のデートでは聞けなかった恋愛などの深い話を聞きましょう

心理学的にも、お酒を挟んだデートにはメリットがあります。

ビアゴーグル効果
ビールを飲むと異性が魅力的に見える

※ただし、相手にお酒を強要するのはNG!

3回目デートで告白!

告白するのは3回目のデートが最適です。

心理学的に3回目のデートは今までの印象を確認し、評価を固定する段階。

ギャップを狙ったりせず、今まで与えた印象を崩さないことを心がけましょう

スリーセット理論
人は初対面から3回目までにその人の印象や評価を固定してしまう
>>>Dineならメッセージなしでデートに行ける

デート中に使える心理学テクニック

 ミラーリング

相手のしぐさや言動を鏡のように真似することで、相手に好意や親近感を抱かせる心理テクニック

使い方の例

・相手が飲み物を飲むタイミングで自分も飲む

・相手の口癖をまねる

※ただし、真似しすぎると不審がられるので注意。

自己開示の法則

自分のパーソナルな情報を嘘偽りなく開示することで、相手のパーソナルな情報を聞き出す方法

使い方の例

・「プロ野球観戦が好きで、好きなチームが負けた日はショックで食欲がなくなります」

・「朝に弱くて、スマホのアラームを10分毎に設定しています」

特に、弱点や欠点の話をすると親近感を持ってくれます。

>>>Dineならメッセージなしでデートに行ける

マッチングアプリでのデート体験談

実際にマッチングアプリでデートした人の体験談・コツを知りたい方は以下の記事をご覧ください!

メッセージが苦手な人におすすめなマッチングアプリ

Dine

 

Dineはメッセージなしでデートに行けるマッチングアプリ。

お互いが興味のあるお店を選んでマッチングするので、満足度の高いデートができます。

ランチョンテクニック
食事の満足度が高いと、一緒にいる相手への満足感も高まる心理

デート日程の自動調整やお店の予約代行があり、手間いらずです!

タップル

 

タップルは年齢層が若い、スワイプ形式のマッチングアプリ。

マッチング前に一言でデートに誘う「おでかけ」機能があり、メッセージが苦手な人でも誘いやすいです。

また、スワイプ形式のような直感的なお相手選びにはメリットがあるんです。

直感の判断は90%正しい!

●結論

参加者に直感で問題に答えさせたところ、90%の正解率を記録した。

●概要

・20~30代の36人の男女が対象。

・目で追えないほど高速で画面に表示される2種類の画像を、どちらが多く表示されたか回答。

まとめ

今回はマッチングアプリで女性を誘う方法を紹介しました。

初回メッセージでは趣味に関する質問をしましょう。

また、ダブルバインドを使うとデートに行きやすくなります!

初回デートに関して、もっと知りたい方は以下の記事もご覧ください。

Dineならメッセージなしでデートに行けるのでオススメです!

Dineがおすすめな理由

Dine

・メッセージ無しでデートにいける

・お店選びの悩みを解決

・デートスポットに詳しくなくてもOK

 

 

この記事の監修者

img

藤原勲

マッチングアプリ「ペアーズ」の元世界NO1ユーザー。
オンラインサロンや個別指導を通じ、延べ500人以上を指導。

この記事の著者

Sota Yokoo

関連記事

もっと見る