【男性版】オタクにおすすめなマッチングアプリ5選|オタクでも出会える方法も解説

2021.01.07
この記事の結論
  • マッチングアプリの多くは趣味で繋がれるためオタクにおすすめ!
  • マッチングアプリは会員数が多いためオタクとも出会える!
  • マッチングアプリで出会うためには写真が重要!

こんにちは!恋愛ブレイン編集部です。

25歳サラリーマン男性

img
女の子と出会う機会がなくて困る…

27歳コンサル男性

img
趣味で女の子と繋がりたい

自分の趣味と同じ子と付き合えたら最高ですよね!

今回はオタクでも出会えるマッチングアプリと出会うコツを紹介します。

恋愛ブレインおすすめのマッチングアプリはこちら!

with

 

・メンタリストDaigo監修!
・性格診断で相性がいい相手が見つかる!
・好みカードで趣味で繋がれる!

オタクの出会いにおすすめなのはマッチングアプリ!

コミュニティ恋愛や街コンなど、出会いのカタチも色々ありますよね。

しかし、出会いの機会がない人も多いです。

そんな人にはマッチングアプリがおすすめ!

同じ趣味の異性に出会いやすい

マッチングアプリの多くには趣味で繋がれる機能がついています。

また利用者の多くも趣味で繋がりたいと考えているようです。

Omiaiが男女約1,400人に行った趣味に関するアンケートがあります。

<<Omiaiの調査>>

結果

・7割以上の男女が恋人を選ぶ際に趣味を重視する。
・また3人に1人が趣味がきっかけで恋愛に発展した経験がある。

豊富な会員数から探せる

マッチングアプリを利用すると、多くの会員からお相手を探せます。

マッチングアプリ会員数

with

 

200万人

ペアーズ

 

累計1,000万人

タップル

 

500万人

Omiai

 

累計400万人

マリッシュ

 

50万人

会員数が多いので自分に合った人がいる可能性も高くなりますね。

会話が苦手でもメッセージから始められる!

25歳サラリーマン男性

img
好きな子がいるけど、緊張して話しかけれない…
こんな経験ありませんか?

喋るのが苦手で女の子との関わりが少ない人も。

しかし、マッチングアプリではメッセージのやりとりをしてから、実際に会ってお話をします。

ワンクッション置くと緊張も和らぎますね!

オタクにおすすめマッチングアプリ5選!

オタクにおすすめなマッチングアプリを紹介します。

1.with(ウィズ)

withはメンタリストDaigoさんが監修するマッチングアプリです。

定期診断イベントや好みカードなどDaigoさんの心理学要素が詰め込まれた機能がたくさんあるんですね。

趣味と恋愛についテキサス大学の教授が59組のカップルを集めて行った研究を紹介します。

<<趣味と恋愛の関係性について>>

結果

カップルの関係満足度は、趣味を2人で一緒にしている方が高い

概要

①それぞれの趣味、②その趣味を恋人と一緒にしているか、③今の恋人との満足度を調査

心理学好き、性格で繋がりたい人にはうってつけのマッチングアプリです。

>>with(ウィズ)の無料ダウンロードはこちら

2.ペアーズ(Pairs)

ペアーズは累計会員数が1,000万人の最大手のマッチングアプリです。

ペアーズはコミュニティを使って趣味でつながれます。

2015年に行われた調査で、多くの女性は共通の趣味を大切にする傾向にあるようです。

<<共通の趣味は大切>>

結論

女性が男性に求める条件の1位は、共通の趣味(44.2%)

コミュニティ機能で同じ趣味の人と繋がりましょう!

>>ペアーズ(Pairs)の無料ダウンロードはこちら

 

3.タップル

タップルはスワイプ形式で直感でいいねができるマッチングアプリです。

年齢層は20代が多くを占めており、若い子と出会えます!

また趣味タグを設定でき、趣味で繋がれるのでオタクでも出会えるんです。

PRTIMESが発表した年の差に対する意識の調査を紹介します。

<<恋愛における「年の差」に関する意識調査>>

結果

全体では上下「6歳未満」が69.2%。特に20代は75%が上下「6才未満」

概要

20歳〜39歳未婚男女433名を対象に、恋人との「年の差」を調査。

20代の人は自分の年の近い子とマッチしやすいので、ぜひ使ってみてください!

>>タップルの無料ダウンロードはこちら

 

4.Omiai

 

Omiaiも累計会員数が400万人を突破するなど、大手マッチングアプリの1つです。

またマッチングアプリで初めてFacebook認証を取り入れました。

「マッチングアプリは安心!」というイメージを作ったんですね!

年齢層が20代中盤〜30代前半と比較的高く、婚活を意識した付き合いを求める人が多いそうです。

アメリカの心理学者マースタインが1977年に提唱した、恋愛関係を発展させるための必要な三つの要素「SVR理論」があります。

<<マースタインのSVR理論>>

短絡的には外見的魅力は影響が大きいが、長期的には性格・価値観・経済力・社会性などが重要

結婚を視野に入れた、長いお付き合いができますね!

将来もしっかり考えたい人におすすめです。

>>Omiaiの無料ダウンロードはこちら

 

5.マリッシュ

マリッシュ再婚者、シンママ、シンパパの優遇プログラム充実がしています。

再婚活向けのマッチングアプリです。

<<類似性の法則>>

人は、自分と同じような相手に対して、親近感がわき、好意を抱きやすい

会員の7割近くが、離婚歴があり、バツイチでも気にする必要がありません。

またグループ機能がついており、趣味でも繋がれます

もう一度出会いたい人におすすめなマッチングアプリです。

>>マリッシュの無料ダウンロードはこちら

 

オタクでもマッチングアプリで出会えるコツ

マッチングアプリで出会うにはコツが必要です。

1.プロフィール写真をしっかり設定しよう!

マッチングアプリのプロフィール写真は最初の難関です。

印象が良い写真を設定すると、マッチング率が上がります。

これはポーランドの心理学者ソロモン・エリオット・アッシュが発見した法則の初頭効果によるもの。

<<初頭効果>>

最初に相手に抱いた印象で、全体的なイメージが作られてしまう

最初の印象を作るのは写真なので、重要です。

写真は笑顔で映ると好印象!

真顔は怖い、ナルシストのイメージを与えてしうのでやめましょう!

またペットなどと写るのも効果的です。

<<柔らかいものは好印象>>

結論

もふもふしたものや猫の画像は、ポジティブな感情を増加させる

概要

男女23人を対象に、柔らかいものを触ったり、猫の動画を見た後の感情を記録させた。

2.自分からどんどんいこう!

アプリでマッチングしたら、自分からメッセージを送りましょう!

相手のメッセージを待っていたら、いつまでも返って来ません。

最初のメッセージは「よろしくお願いします」と単調な文は避けましょう。

いいねをした理由を添え、マッチングのお礼をすると良いです。

<<返報性の法則>>

人に何かしら施しを受けた際、お返しをしたくなる心理

相手に好意を伝えると、良い印象を持ってもらえます。

積極的に自分からいきましょう!

3.デートの日程調整をスマートに!

デートのお誘いができたのに、日程調整でもたついて連絡がこなくなることも。

「〇〇さんの都合の良い日ありますか」と相手に判断を委ねてはいけません。

そこでダブルバインドというテクニックを活用して、日程調整するといいです。

<<ダブルバインド>>

すでにOKをもらった前提で2つの提案して、相手に意識されずに自分の要求を滑り込ませること

「15日と17日どっちが都合いい?」

「AとBどっちのお店にする?」

スマートに日程調整して、デートにいきましょう!

4.マニアックな趣味は付き合ってから告白しよう!

自分だけしか知らないような、マニアックな趣味を持っている人は多いと思います。

24歳男性

img
マニアックの趣味を理解してくれる相手だと嬉しいけど、いつ言えば良いかわからない…

結論として、告白して恋人関係になる前はやめましょう。

これはスリーセット理論が関係してきます。

<<スリーセット理論>>

3回目の接触でその人の印象を固定化させること

2回目で人は印象の再確認を行い、3回目で固定化します。

ここでマニアックな趣味を受け入れられなかったら、付き合えません。

まとめ

今回はオタクにおすすめなマッチングアプリと出会うコツに関して解説しました。

マッチングアプリの多くは趣味で出会えるのでぜひ活用してください。

恋愛ブレインおすすめのマッチングアプリはこちら!

with

 

・メンタリストDaigo監修!
・性格診断で相性がいい相手が見つかる!
・好みカードで趣味で繋がれる!

この記事の監修者

img

藤原勲

マッチングアプリ「ペアーズ」の元世界NO1ユーザー。
オンラインサロンや個別指導を通じ、延べ500人以上を指導。

関連記事

もっと見る