マッチングアプリ初デートのコツ9選と注意点|実際の体験談も! 

2021.05.13
この記事の結論
  • マッチングアプリで初デートに誘うのは10通以内のメッセージで
  • マッチングアプリ初デートでは相手の話をよく聞こう
  • マッチングアプリでの初デートにおすすめのアプリはペアーズ (Pairs)タップルwith

男性 30歳

会社員

img
マッチングアプリで出会った女性との初デートが不安。注意することはあるのかな?

初対面の人とデートに行くことに苦手意識を持つ方は多いのではないでしょうか。

そんな方に向けて、今回はマッチングアプリでの初デートのコツ・注意点をご紹介します。

ペアーズがおすすめな理由

ペアーズ

・出会いに真剣な人が多い

・日本一の累計会員数!

・様々なタイプの女性会員

マッチングアプリ初デートのコツ9選|実際の体験談も!

1. デートはマッチングしてから3日-1週間で誘う

ダラダラとメッセージをすると、デートへ誘うタイミングを逃しやすいです。

そのため、デートから逆算してメッセージを送りましょう。

以下のやり取りを3日〜1週間でできるとベスト

1通目 質問付き挨拶メッセージ

「マッチングありがとうございます!〇〇って言います!+質問」

質問は必ずプロフィールに関する内容を聞くこと

相手が返事がしやすく、会話を続けやすいのでオススメです。

2〜3通目 ご飯とエリアの話

「普段どの辺りにご飯いくんですか?」

相手に関するご飯の話とエリアに関する話をして、美味しいお店をリサーチするため情報を収集しておきましょう。

3〜4通目 デートのお誘い

〇〇だったら△△さんが好きな□□が美味しいお店知ってます!よかったら行ってみませんか?」

ここもしっかりプロフィールから相手の好みを確認して、お店を提案しましょう。

5〜6通目 日程調整
「〇日か〇日か〇日だったらどこか空いてたりしますか?」

具体的な日時を提示することで、女の子はその中から選ぶだけなので、考える手間がゼロになります!

この時点で、デートにいける確率が大幅にアップします!

7通目以降 LINE交換

「よかったら待ち合わせ用にLINE交換しませんか?」

このようなやりとりを1週間以内にできるとベストです!

もちろん、相手女性によって返信の頻度には差があるので、臨機応変に対応しましょう。

>>>ペアーズの無料ダウンロードはこちら

2. 初デートはご飯デートに誘う

1回目のデートはお互いを知る時間です。

そのため初デートは食事し、会話をするのみで終わる方が良いです。

好印象のまま終えた方が次の約束に繋がりやすいため、初デートはご飯デートして、終わったら時間に余裕を持ってサラッと解散するのが良いでしょう。

>>>タップルなら気軽にデートに誘える

 

3. お店を予約する

初デート前にはお店の予約をし、LINEで女性に伝えておきましょう。

メッセージで料理やお店のイメージをさせ、デートへの期待感を上昇させることができます。

また、予約したことを伝えると、女性はドタキャンするのが申し訳なくなり、会える確率を高める場合も!

お店の予約前に女性の食べ物の好みやお互いにとってアクセスしやすい場所を確認しておきましょう!

4. 会話が途切れないように相手のプロフィールを読んでおく

マッチングアプリには相手のプロフィールが掲載されています。

デート前に最低限、デートする相手の名前や年齢、趣味などは頭に入れておきましょう!

会話時に「〜が趣味でしたよね」と会話がスムーズに進みやすいです。

逆に、間違って違う名前を呼ぶなどのミスにはご注意を!

>>>withには相手に合わせたトークアドバイスがある

 

5. 事前に相手の服装を聞いておく

相手の服装を事前に知っておくと、待ち合わせやすくなります。

会う時間の直前でも確認できますが、早い段階でシェアしておくと、安心して待ち合わせできるためオススメ!

6. カウンター席に座る

相手に対して好意を示したい場合、向かい合わせに座るのは効果的ではありません。

テーブルを隔てて座ると、友人関係から進展しづらいです。

逆にカウンター席に座り、密接距離に入ることで恋愛意識が高まります。

ボッサードの法則 

結論

人間は、物理的距離が遠い相手よりも近い相手に親近感を感じやすい

概要

・婚約中のカップル5,000組を対象に、結婚に至る確率を調査。
・33%のカップルは半径5ブロック(区画)以内に住んでいた。
・2人の住む距離が近いほど、結婚に至る確率が高かった

7. 相手の話を聞くことを意識する

初デートの時には基本的に、相手の話を聞いてあげるスタンスの方が女性ウケがいいです。

相づちを打ったり質問をしてあげたりして、女性の話を聞いてあげましょう。

そちらの方がデキる男性感も出て女性からの好感度は高くなりますよ。

8. 恋愛の話をする

好きなタイプ・どんな恋人関係が理想かなどの話をしましょう。

しかし、出会ってすぐに聞くのは控えましょう。

他の話題で盛り上がったデートの後半に聞くのがベスト。

また、相手より先に少しだけ自分の価値観などを話すと相手も自身のことを話しやすくなります。

自己開示の法則

自分のパーソナルな情報を嘘偽りなく開示することで、相手のパーソナルな情報を聞き出す方法

9. 次のデートの約束をする

初デートの楽しかった雰囲気のまま次のデートの約束をしましょう!

約束をする日が伸びてしまうと、楽しかったデートの記憶が薄れてしまうので注意です。

マッチングアプリ初デートの注意点5選

1. ダラダラとメッセージしない

会う前のメッセージは大事。

しかし内容が恋愛に発展しないまま、ダラダラと連絡を続けていては「恋愛対象じゃないのかな。」と思われます。

そのため、デートまでのメッセージはなるべく短くめに。

相手の返信頻度に合わせつつ、なるべく早いタイミングでデートのお誘いをするのがオススメです。

2. いきなり個室で約束しない

初デートでお店を予約する方も多いと思います。

しかし、個室を予約するのはNG。

性別や性格によってパーソナルスペースは異なるので、開放感のあるお店のカウンターを予約するのがおすすめ!

相手に圧迫感を与えることなく、近い距離で会話できます。

3. あまりガツガツしない

「自分の良い点をたくさん知ってほしい」と、ガツガツアピールする方も多いと思います。

しかし、「しつこい男」という印象を持たれる可能性があります。

相手の様子を確認し、場面に応じた積極性を発揮しましょう。

4. 長時間一緒にいすぎない

初対面のデートではお互い緊張しやすいので、なかなか会話が弾みづらいです。

その時間が長いと、あなたと過ごす時間が気まずいという印象に。

また、心理学的にも短時間のデートにはメリットがあります。

自分をさらけ出し、相手に「この人なら信頼して話せる」と思わせるテクニックです。

ザイガルニック効果

概要

物事を完結させるよりも中断させるほうが、相手は「続きはどうなるのかな?」と気になる効果

●使い方

最初のデートを食事のみにして、1.2時間だけ会話と言う状況を作る

5. 質問攻めにしない

質問ばかりだと、面接のような圧迫感を抱かせてしまいます。

それなら、どんな質問をしたらいいのか。

答えは、手軽に答えらる趣味に関する質問です。

例:映画が趣味の女性に対して

「邦画と洋画だったらどちらを見ることが多いですか?」

2択の質問で答えやすい、かつ話を広げやすい点がポイント

>>>ペアーズの無料ダウンロードはこちら

 

実際の体験談

今回紹介したコツをもとに、初デートを成功させた男性の体験談を紹介します。

Yさん
年齢:25歳

居住地:東京

初デートで会話が弾み、帰り際には2回目のデートの約束も!

異性との出会いがなく会社の同僚から勧められて始めました。

初めはマッチしてもなかなかデートまで漕ぎ着けることができていなく悩んでいました。

そこで、教えていただいたコツを意識して実践したところ、初デートまで漕ぎ着け、楽しく会話ができ、帰りには次のデートの約束まですることができました。

うまくいった理由

・デートはマッチングしてから3日-1週間で誘う

・相手のプロフィールを読んでおく

・相手の話を聞くことを意識する

この3点を特に意識して、実行できたからだと思います。

会話が続いていたのにいつの間にかブロックされた経験が何度かありました。

アドバイスで、デートに誘うタイミングを先延ばしにしていたことが原因だと気づきました。

1週間以内にデートに誘ったところ、マッチ後5日間でデートの約束の取り付けに成功。

また、相手のプロフィールを読み、話を聞くことを意識したので、デート当日はスムーズに楽しい会話が続きました。

帰り際にはお互い楽しかったテンションで次回のデートの約束もできました。

マッチングアプリでの初デートにおすすめのアプリ3選

初デートがスムーズにいきやすいアプリを3つ紹介します。

1. ペアーズ(Pairs)

会員数累計1,000万人
主な年齢層男性:20代前半~30代後半
女性:20代前半~30代後半
料金男性:3,590
女性:無料

ペアーズは、累計会員数1,000万人を超える大手マッチングアプリ。

ニッチな趣味で繋がれる「コミュニティ機能」が魅力です。

実は趣味は、交際において女性が最も重視するポイント

これは2つの心理学的観点から言えます。

1つ目は『類似魅力説』という心理学的視点です。

類似魅力説

意味

人は自分と似た行動、性格や身体的特徴を持つ者に魅力を感じる

概要

アメリカの心理学者ウォルスターとバーンが唱えた

2つ目は2015年に行われた、『女性が男性に求める条件』についての調査です。

共通の趣味はとても大切!

結論

女性が男性に求める条件の1位は、共通の趣味(44.2%)

概要

恋愛・婚活・結婚調査2015(リクルートブライダル総研調べ)から引用。
・全国の20~69歳の男女が対象。
・インターネットのアンケート調査で得た5,000サンプルをもとに集計。

共通の趣味でつながれるペアーズなら、初デートでも共通の話題で会話が盛り上がります!

2. タップル

会員数600万人
主な年齢層男性:10代後半~20代後半
女性:10代後半~20代後半
料金男性:3,700
女性:無料

タップルは、簡単なフリック操作が特徴のマッチングアプリ。

年齢層は10代~20代が多く、友達探しにも使える気軽さが魅力です。

フリックで直感的に判断していくタップルですが、実はいい出会いが期待できます。

2011年にイスラエルのテルアビブ大学が行った、直感の正しさについての研究を紹介します。

直感の判断は90%正しい! 

結論

参加者に直感で問題に答えさせたところ、90%の正解率を記録した。

概要

・20~30代の36人の男女が対象。
・目で追えないほど高速で画面に表示される2種類の画像を、どちらが多く表示されたか回答。
・24回実験を繰り返した結果、被験者の回答率は90%となった。

直感でお相手選びできるタップルを使って、気軽にデートできる相手を探してみましょう。

3. with(ウィズ)

会員数290万人
主な年齢層男性:20代前半~30代前半
女性:20代前半~30代前半
料金男性:3,600
女性:無料

withは、心理テストの結果で相性の良い異性を紹介してくれるマッチングアプリ。

実は最近、人々の恋愛観は性格の一致を重視する傾向にあるんです。

2020年5月に行われた、コロナ禍での人々の恋愛観の変化についての調査を紹介します。

性格・価値観の一致を重視する人が増えている 

結論

コロナ禍を受けて、約2割の人に恋愛観の変化があった。

●概要
株式会社エウレカ調べ
・全国の18~59歳の男女約3,000名が対象。
・「コロナによって恋愛観・結婚観に変化があったか」の質問に、2割が「はい」と回答。

withは、性格診断で相性の合う相手を提示してくれるので、今の時代にピッタリです。

性格や価値観の合った人と初デートを楽しんではいかがでしょうか?

まとめ

今回はマッチングアプリ初デートのコツ9選と注意点についてまとめました。

10通以内のメッセージのやり取りでご飯デートに誘いましょう。

事前に相手のプロフィールを読み、デート本番ではじっくり話を聞いてください!

共通の趣味でつながれるペアーズなら、初回デートから盛り上がります。

この記事の著者

kobayashi

関連記事

もっと見る