マッチングアプリデートの注意点は?実際の体験談・コツ・おすすめアプリも紹介

マッチングアプリのデートの注意点は?実際の体験談・コツ・おすすめアプリも紹介

2021.05.19
この記事の結論
  • マッチングアプリで知り合った相手とのデート前にはプロフィールを見よう
  • マッチングアプリでデートに誘うには趣味や食べ物を口実にしよう
  • マッチングアプリでデートに誘いやすいのはペアーズ(Pairs)

男性 30歳

会社員

img
マッチングアプリで出会った女性とのデートが不安…

初対面の人とのデートは苦手な人も多いはず。

今回はマッチングアプリでのデートの注意点をご紹介します。

恋愛ブレイン1番のおすすめ

ペアーズ

・出会いに真剣な人が多い

・日本一の累計会員数!

・様々なタイプの女性会員

マッチングアプリで出会った相手とのデートで意識すること

マッチングアプリで出会った相手とのデートに向けてどのような準備をすべきでしょうか。

以下のことを意識してデートに挑んでみましょう。

1. 相性の確認

相性は実際に合わないと確認できません。

合うか合わないかで、今後会うか会わないかを大きく左右すると言えるでしょう。

2. 自分をアピールをする

デートは自分の魅力をアピールするための絶好の機会です。

何回かデートを重ね好意が募ってきた際には「笑顔がかわいい」など、自分の気持ちを伝えるようにしましょう

相手に自分の気持ちを伝えることは、心理学の観点からもメリットがあります。

返報性の心理

人から「好き」や「愛している」などの好意の気持ちを伝えられると、 自分も同じような好意の言葉を返したくなる心理

3. 次の約束をする

相手ともっと関係を深めたいと思った時は、次のデートを意識して行動する必要があります。

そこで重要なのは、デート中に次の約束をする」です!

デート中に次の約束をしておけば、メッセージで必死にアポどりする必要がなくなります。

デート中にどんな食べ物が好きか、どこに行きたがっているかを確認しましょう。

>>>ペアーズならデートに誘いやすい

 

マッチングアプリでのデート前のコツ

1.行くお店は事前に決める

初デートでは事前にお店の予約をし、お店のURLをメッセージで伝えておきましょう

お店のURLをを伝えると、料理やお店の具体的なイメージをさせ、デートの期待を上昇させることができます。

また、予約したことを伝えると、女性はドタキャンするのが申し訳なくなり、会える確率が高まります!

そのためには、予約前に食べ物の好みやアクセスしやすい場所を確認しておきましょう

2.相手のプロフィールを事前に読む

マッチングアプリ上には相手のプロフィールが掲載されています。

デート前に最低限、デートする相手の名前や年齢、趣味などは頭に入れておきましょう!

会話の時に「〜が好きと書いてありましたよね。」というと会話がスムーズに進みやすく、好印象につながります。

[/dashbox]

>>>ペアーズならデートに誘いやすい

 

マッチングアプリでデートに誘う口実

1. 好きな食べ物

プロフィールやメッセージのやり取りの中から、相手の好きな食べ物をリサーチしておきましょう。

「一緒に食べにいきましょう」とデートを誘う口実に繋がりやすいです。

好きな食べ物がわかったら、お互いの活動範囲や会える時間を加味しながら、その料理のお店を提案しましょう。

2. 趣味

「共通の趣味を一緒にやろう」とデートを誘う口実になりますし、相手に対して親近感がわき、好意を抱きやすくなります。

趣味が同じであることは心理学的にもメリットが!

類似性の法則

結論

人は、自分と同じような相手に対して親近感がわき、好意を抱きやすい

概要

社会心理学者のニューカムは、新しく大学寮に入った17名の友人選択を追跡調査をした。

趣味を通して楽しい時間を一緒に共有できるよう、プロフィールなどからしっかりリサーチしておきましょう。

3.活動エリア

お互いの活動範囲もぜひ確認しておきましょう。

デートの約束で、お互いにとってちょうど良いデート場所を決める際に重要になります。

この時、特に相手にとってアクセスがしやすい場所を提案を意識しましょう!

>>>Dineならメッセージなしでデートに行ける

 

おすすめのデート場所

デートに最適な場所

カフェなど、他のお客さんがある程度いて、会話しやすい場所がおすすめ。

特におすすめのデート場所は、少し薄暗いカフェごや飯屋さんです。

暗闇効果により心を開きやすくなります。

暗闇効果

暗い場所では「誰かに寄り添いたい」欲求が高くなる効果

デートに向いていない場所

二人でゆっくりと話したいからと、個室やひとけのないところを予約するのはNG。

なぜなら、人の性別や性格によってパーソナルスペースは異なるためです。

そのため、開放感のある空間の店内のカウンター席などを予約するのがおすすめ!

>>>気軽にデートに行くならタップル

 

マッチングアプリデートでのデート中の注意点・コツ5選

1.聞き役になる

自分を相手に知ってもらうことは大切ですが、話過ぎると相手からの印象が悪くなります

基本的に、相手の話を聞いてあげる方が女性ウケがいいです。

相手:自分=7:3ぐらいの割合での会話がオススメ!

相槌を打ったり質問をしてあげたりして、女性の話を聞いてあげましょう。

2.自分も楽しむ

デートでは、相手を楽しませるだけでなく、自分自身が楽しむことも大事!

楽しんでいる様子が言葉や表情に出ていないと、女性は不安を抱きやすくなり、次回のデートに発展しない可能性も。

ぜひ楽しい気持ちを言葉や表情で表現してみましょう!

3.恋愛の話をする

恋愛に対する価値観を共有することで、恋愛対象として意識しやすくなります。

しかし、焦って出会ってすぐに聞くのは控えましょう。

他の話題で盛り上がったデート後半に聞くのがベスト

また、相手より先に自分の価値観を話すと相手も自分の価値観を開示しやすくなるのでオススメ!

自己開示の法則

自分のパーソナルな情報を嘘偽りなく開示することで、相手のパーソナルな情報を聞き出す方法

4.女性を質問攻めにしない

質問ばかりだと、相手は圧迫感を抱いてしまいます。

手軽に答えられて趣味に関わりのある質問をしましょう。

例:相手の趣味が映画鑑賞

「邦画と洋画だったらどちらを見ることが多いですか?」

2択の質問で答えやすい、かつ話を広げやすいというのがポイントです!

5. 長時間一緒にいすぎない

初対面のデートではなかなか会話が弾みづらく、その時間が長いと「あなたと過ごす時間が気まずい」印象に

心理学の観点からも短時間の方がメリットがあります。

ザイガルニック効果

物事を完結させるよりも中断させるほうが、相手は「続きはどうなるのかな?」と気になる効果

>>>ペアーズならデートに誘いやすい

 

2回目デートにつながらない理由

1. 会ったらイメージと違った

メッセージとリアルでのイメージのずれで2回目のデートを断られる場合があります。

落ち込む方もいらっしゃるかもしれませんが、単純に価値観が合わなかったのだと前向きに捉え、次の恋愛に向かいましょう。

2. また会いたいほどではなかった

人によって好みは違いますし、「もう一度会いたいほどではない」と思われることは多いです。

きっとピッタリな方が見つかるので、前向きに次の出会いにトライしましょう

3. 相手の欠点が気になった

性格や価値観が好印象でも、欠点が目につき、2回目デートを断る女性も多いです。

多いのは、箸の使い方や言葉遣い

意識的に改善できるポイントなので、デート中は常に気を付けましょう。

>>>ペアーズならデートに誘いやすい

 

マッチングアプリ初デートの体験談

メッセージ編

Yさん
年齢:25歳

居住地:東京

アプリ内でデートの約束をしてLINEの交換に成功!

異性との出会いがなく会社の同僚から勧められて始めました。

マッチしてもデートまで漕ぎ着けていませんでしたが、コツを実践したところ、楽しい初デートまで漕ぎ着け、次のデートの約束までできました。

うまくいった理由

Yさん 25歳

img

・お互いの好きな食べ物や活動範囲を共有できた

・デートで行くお店を事前に決めた

この2点を特に意識して、実行できたからだと思います。

マッチ後、会話は続いていましたが、いつの間にかブロックされていた経験が多数。

アドバイス頂き、原因は会話内容をデートの誘いに繋げていなかったことだと気づきました。

アドバイスを実践したところ、スムーズにカフェデートの約束が成功!

デート編

Aさん
年齢:24歳

居住地:大阪

初デートで会話が弾み、帰り際には2回目のデートの約束も!

異性との出会いがなく会社の同僚から勧められて始めました。

1回目のデートは行けていましたが、2回目以降は断られることが多くて…。

うまくいった理由

さん 25歳

img

・自分の話をしすぎない

・次のデートの約束をする

この2点は特に気を付けていたかもしれません。

今までのデートでは、自分のマイナーな趣味を話しすぎてしまい、悪い雰囲気になる場面がしばしば。

そのため、自分と相手の会話量を3:7で話すことを意識してみました。

すると、相手女性との意外な共通点がわかったりして、楽しいデートに!

帰り際には楽しい雰囲気で次回のデートの約束もできました。

>>>ペアーズならデートに誘いやすい

 

マッチングアプリでのデートにおすすめのアプリ3選

1.ペアーズ(Pairs)

 

会員数累計1,000万人
主な年齢層男性:20代前半~30代後半
女性:20代前半~30代後半
料金男性:3,590
女性:無料

ペアーズは、累計会員数1,000万人を超える大手マッチングアプリ。

ニッチな趣味で繋がれる「コミュニティ機能」が魅力です。

実は趣味は、交際において女性が最も重視するポイント

類似魅力説

意味 人は自分と似た行動、性格や身体的特徴を持つ者に魅力を感じる

概要 アメリカの心理学者ウォルスターとバーンが唱えた

2.タップル

会員数500万人
主な年齢層男性:10代後半~20代後半
女性:10代後半~20代後半
料金男性:3,700
女性:無料
タップルは、簡単なフリック操作が特徴のマッチングアプリ。

年齢層は10代~20代が多く、友達探しにも使える気軽さが魅力です。

フリッ直感的クでに判断していくタップルですが、実はいい出会いが期待できます。

直感の判断は90%正しい!

結論

参加者に直感で問題に答えさせたところ、90%の正解率を記録した。

概要

・20~30代の36人の男女が対象。
・目で追えないほど高速で画面に表示される2種類の画像を、どちらが多く表示されたか回答。
・24回実験を繰り返した結果、被験者の回答率は90%となった。

3.Dine

Dineはデートの約束から始まる、メッセージのやり取りがないマッチングアプリ。

「デートにふさわしいお店100選」を紹介してくれているので、お店選びの煩わしさもありません!

メッセージ交換が苦手な人や気軽にデートを楽しみたい人におすすめです!

まとめ

今回は、マッチングアプリマッチングアプリのデートの注意点や実際の体験談、についてまとめました。

デート前には相手のプロフィールを確認し、その情報を基にデートで質問しましょう。

また、好きな食べ物、趣味はデートに誘う口実になりやすいです。

ペアーズなら食べ物、趣味のコミュニティが多いのでデートに誘いやすい!

この記事の監修者

img

藤原勲

マッチングアプリ「ペアーズ」の元世界NO1ユーザー。
オンラインサロンや個別指導を通じ、延べ500人以上を指導。

関連記事

もっと見る